ウルトラマン倶楽部2 帰ってきたウルトラマン倶楽部 (ユタカ)1990年

凶悪怪獣を倒すため、日夜戦い続けるウルトラの兄弟たち!

最高3人までのパーティを構成し、フィールド内を縦横無尽に暴れ回るウルトラ戦士。

このゲームは、各エリアでイベントをクリアーしてから次のエリアへ移動する、ウルトラ兄弟の怪獣成敗RPGです。

ただし、一度クリアーしたエリアへは後戻りはできません。

各エリアが完全に独立しているオムニバス形式のゲームですが、物語の流れは一本筋が通っています。

エリアは五つで、地球→月→ドックン星→怪獣墓場→ウルトラの国の順で進んでいきます。

ここで、ウルトラ兄弟の紹介です。

<ウルトラマン>

このゲームの主人公。

百万馬力のパワーと必殺技で怪獣をなぎ倒していきますが、カプセル怪獣は持てません。

必殺技:スペシウム光線・八つ裂き光輪・スプリング光線・電磁バリア


<ウルトラセブン>

攻撃力、素早さ、ともに抜群の頼もしい奴。

月エリアから参戦。

必殺技:ワイドショット・エメリウム光線・アイスラッガー・金縛り光線


<帰ってきたウルトラマン>

月エリアを協力してくれる、必殺技は全て攻撃系のファイター。

必殺技:スペシウム光線・八つ裂き光輪・フォッグビーム・流星キック


<ウルトラマンエース>

地球エリアで最初に仲間になるが、能力的には今一つ。

必殺技:メタリウム光線・レッドビーム・エースバリア


<ウルトラマンタロウ>

怪獣墓場で参戦。

彼の真価は、仲間が倒れてから如何なく発揮される。

必殺技:ストリウム光線・ホーンスマッシュ・ウルトラダイナマイト・リライブ光線(死んだウルトラ兄弟を蘇生)


戦闘はコマンド入力式で、ピンチになると必殺技も使えます。

また、武器や装備の概念がなく、ピンチの時にはカプセル怪獣を呼ぶことが出来ます。

—カプセル怪獣—

ガバドン:消耗したウルトラ戦士の体力をMAXまで回復。

ガマクジラ:ウルトラ戦士の代わりに火炎攻撃。

ウー:死んでしまったウルトラ戦士を体力MAXで復活。

ブルトン:パーティの防御力がUP。

テレスドン:戦闘中に使用で肉弾攻撃。

モチロン:ウルトラ基地に瞬間移動。

サドラー:洞窟から地上にテレポート。


ウルトラマンあるところ、必ずや怪獣あり!

ここでは、地球エリアでウルトラマンたちと戦う怪獣を紹介します。

バルタン星人Jr:オープニングで登場するも、ウルトラマンのスペシウム光線に敗れる。

ガッツ星人:TVではウルトラセブンを一度は倒した強敵だったが、このゲームでは雑魚。

チブル星人:頭脳が体の半分以上をしめる、催眠術を得意とする魔術師タイプの宇宙怪獣。

イカルス星人:ウルトラマンとの抗争は地球から月エリアへと及ぶ。

メトロン星人:地球エリアでウルトラマンエースを捕えている、ボスキャラ。

さらに、宿敵・バルタン星人が立ちはだかる・・・

闘え! ウルトラマン!

宇宙の平和はお前にかかっているのだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする